>

風俗で働く理由

風俗にどんな理由で働いているのか

ソープランドに関わらず風俗で働いている人の殆どは収入目当てです。
風俗で働く1番多い理由が生活費などのライフラインの為で、支払い期日が迫っていてすぐにお金が必要だからです。
他には大きな借金があり返済の為に働いていたりしています。

借金やライフラインの確保で働いているのにも様々な理由があります。
借金の種類でもホストクラブでの借金が多く、風俗は収入が大きいのでホストで遊んでしまっているうちに金額が膨れ上がった例です。
生活費は家賃の高いところに住んでいたり生活水準が高く、その水準を下げることが出来ずにライフラインの料金を滞納してしまうことも多いようです。

この例が全てではありませんが、お金がないから風俗で働いている人が多いと言われています。

職業や環境で働く理由が違う

風俗で働く理由も職業別で変わってきます。
学生や主婦などに多い理由が単に贅沢をしたいからです。
学生はまとまった時間で働くことがなかなか出来ませんので、風俗は短時間で大きく稼げる良い手段です。
学費を稼ぐ為に風俗で働く学生もいますが、オシャレなどにお金をかけたくて働いている学生も多いのです。

主婦は旦那の稼ぎだけでは満足出来ず、内緒で風俗で働いていることが多いです。
遊ぶお金やファッションのお金を確保する為に働くことが多いとされています。

稀に風俗の仕事が楽しくて働いている人もいますので、偏見で風俗で働く人はお金のために働いていると思わないようにしましょう。

このように風俗店で働く理由が前向きなこともあります。


Share!
TOPへ戻る